鎖鎌小ネタ-極-

・知識系小ネタ ・操作系小ネタ


知識系小ネタ

  • 会心率の求め方

会心率=会心力×2/攻撃力

例えば最大強化の神狐ノ戒刃の場合、会心率は192×2/812でおよそ47%となります
会心「率」と会心「力」で違うので紛らわしいです

  • 武器の攻撃期待値の求め方

攻撃期待値=攻撃力+会心力

神狐ノ戒刃(攻撃力812・会心力192)の場合は1004
創世刃・煥(攻撃力1030・会心力0)の場合は1030となります
単純ですよね
これを簡単に出せるように会心率の求め方のような式にしたのかも

詳しくは会心時のダメージは1.5倍なので
攻撃期待値=非会心時攻撃力+会心時攻撃力
=(1-会心率)×攻撃力+会心率×攻撃力×1.5
=攻撃力+0.5×攻撃力×会心率
=攻撃力+会心力      (会心率=会心力×2/攻撃力を代入)

なお実際のところ一閃や闘志など会心発生時に効果のあるスキルが充実しているため
期待値に関わらず会心率の高い武器が好まれているようです

  • 気力消費に関して

・瞬迅印中は気力を徐々に消費しますが、その間ダッシュしても気力消費は変わりません
同じく気力を消費する鬼の目は上乗せされて気力の減りが早くなります
・瞬迅印中でなくとも空中にいるだけで気力は徐々に消費されます
例外があって、まず空中で瞬迅印がオフの状態のときに取るモーション中は気力の減少が止まります(地上飛び掛かりから出せる空中△は除く)
具体的には印解除、印発動(の前半)、瞬落、飛び退き打ち(行動自体の固定気力消費はあり)
なので空中で一時的に滞空したい時は後述の空中微滞空で気力消費の節約になります
次に鬼千切りと鬼千切り極のモーション中
印のオンオフ関わらず気力消費が止まります
さらには千切り系モーション中は鬼の目状態でも気力が減らなくなります(鬼千切中に鬼の目でチェック


操作系小ネタ

 

  • 空中微滞空

瞬迅印解除→発動で少しの間だけ滞空します
範囲攻撃などから範囲外へ逃げる→滞空→分銅射出で近づくなど
印解除、発動モーションで気力の減少が一瞬止まるので滞空方法の中では気力の節約になります

  • 着地ずらし

着地際に瞬迅印の解除をすると着地モーションが取れず、印解除が終わるまで微妙に水平移動します
これを利用して飛び退き打ち→着地際に印解除で後ろに下がる距離が伸びたりします

  • 空中急ブレーキ

・空中分銅射出で水平移動はピタッと止まります
溜めて様子見する、分銅射出→分銅射出で少しづつ近づくなど
・飛び退き打ちを空振りすると微上昇して、水平移動は止まります
こちらは後述の飛び退き打ちを使ったノーロック時、空中で素早く後ろを振り向くと同時併用で使ったりします
気力消費あり
当てたら後ろに下がってしまうので後ろを向いて出すなどして当たらないように

  • 空中分銅射出(後ろ入れ)

・空中分銅射出(後ろ入れ)はヒットしても飛び掛からず下に落下します
ただ空振りした場合と違って当てた後すぐに動けるので、分銅射出(後ろ入れ)→分銅射出で飛び掛かり、とやると素早く高度を下げることができます
・相手をロックオンしたまま空中で分銅射出(後ろ入れ)すると
相手の方を向きながら素早く下に、わずかに前進しながら降ります
秘針、不動金縛り、運否天賦など敵と密着して出す必要のあるタマフリを使うときにおすすめです
ただし印をオフにしてから着地したい場合、印をオフにすると空中で分銅が出せないのでこの方法は取れません

  • ノーロック時、空中で素早く後ろを振り向く

空中でノーロック時、後ろ入れ飛び退き打ち(空振り)→L1で視点を正面にする
回避で敵を飛び越えた後などに
気力消費あり

  • ノーロック時、素早く敵の方を向く

L1長押し→すぐに解除
欠点は敵が複数いるときは暴発して違う敵の方を向くことがあること
こちらは気力消費無し

  • 鬼千切中に鬼の目でチェック

鬼千切、鬼千切極時のモーション中は瞬迅印や鬼の目など一切の気力消費が止まる
これを利用して各鬼千切中に鬼の目にして敵の状態をチェック、モーションが終わる前に解除すると気力消費無しで鬼の目が使えます
一瞬なので良い情報が分かればラッキー程度ですがクセにしておくとたまに助かります