鎖鎌基本技-2-

基本アクション(地上)

  • 地上□□□□

分銅回し4連
前作では気絶睡眠の味方を起こす時などによく使っていたが、
今作は一発目が自キャラと水平ではなく、
カメラの向いている高さを狙うようになったので少し使いにくい。

  • 地上□長押し(溜めなし+溜め3段階)

分銅射出
分銅を敵に向かって飛ばす空中戦への始動技
当たると敵に向かって飛び掛かり、
レバー入力なし・上・左右の4種を使い分け、飛ぶ方向を選択できる。
斜め上を入れても前方斜め上などには飛べるわけではない。
後ろ入れでキャンセル。
溜め3段階は鎖鎌の鬼千切りを除いた単発攻撃の中では最大ダメージ。
空中に飛び立ちたいだけなら溜め無しでOK。

  • 地上△(走り△)△△

鎌攻撃3連
走りからかどうかで一発目のモーションが違う。
あまり使うことはないかも。
魂鎖付けてダッシュ△キャンセルタマフリを使うくらい。

  • 地上□+×

飛び退き打ち
×回避と同じくらいの気力を消費
一瞬だけ無敵判定がある。

  • 地上○

鎌鼬(かまいたち)
新技、気力消費あり
前方に宙返り>着地しながら全方位に多段攻撃するド派手な技。
小型鬼の群れに向かって放つと非常に気持ちいい。
硬直が空中時より長いので大型鬼相手には運用しづらい。

  • 鬼千切り(地上)

鎌をぐるぐる回したあと、攻撃ボタンで敵に投げつける
何も押さなければ待機状態、最速で3秒くらいで投げる
軌道は直線、投げたあと戻ってくる
投げてから戻りまでずっと当たり判定あり
リーチは分銅射出と同じくらい
初めに当たったところを破壊する性質なので千切りたい部位以外に吸われることがよくある。

 


 

基本アクション(空中)

  • 飛び掛かり中△△△

空中3連攻撃
空中戦の主力となる技
地上△△△とダメージが同じなのに比べ物にならないほどモーションが早い。
空中にいても飛び掛かり中でない場合は鎌振り下ろし攻撃が暴発するので注意。

  • 空中△

鎌振り下ろし攻撃
新技
鎌で多段ヒットで斬りつけながら落下し地上に着地する。
前作では何も技が出なかった「飛び掛かり状態ではない空中△」に割り振られた技。
判定は狭く、出始め以外は当たりにくい。
地上に降りたいなら瞬落があるので、今のところ有用性は不明。

  • 空中□(溜めなし+3段階)

分銅射出
地上と同じく当てた後、レバー入れなし・上・左右で方向選択可能
後ろ入れでキャンセル
溜めると徐々に降下する
前作では下方向にほとんど追尾しなかったが、今回は真上、真下でもない限り追尾してくれるようになった。
おかげで当てるためにあの手この手で高度調節していたのが不要になり、空中戦が快適になった。

  • 空中□+×

飛び退き打ち、回避技
気力を消費
一瞬だけ無敵判定がある。

  • 空中○

鎌鼬
全方位多段ヒットの新技、気力消費あり
空中で出すと地上と違いその場でぐるぐる回り再び空中状態になる。
空中で移動中に出すと、その移動慣性を持ったまま技を放つことになるので、
狙った位置で当てるためには慣性を殺しながら放つなどの小技が必要。
ダメージは飛び掛かり中△△△に引けをとらないが、気力消費に見合ったものかは今のところ検証中。

  • 空中↓□

瞬落、貴重な無敵判定のある地上落下技
一応当たり判定とダメージもある
おおよそ、地上に分銅が届く→地上に着地して体を起こすまでが無敵判定。

  • 鬼千切り(空中)

地上とほぼ一緒
今作では下方向にも放てるようになった。
入力後は千切りを出し終えるまで高度は下がらない。


鬼の手

  • 鬼絡

鬼を画面タッチ>放すと発動
鬼を掴んで、掴んだ位置まで高速移動。
分銅射出より遥か遠くまで届くので、遠くの鬼のところまで瞬間移動したり、
戦闘中に鬼が遠くに離れてしまっても空中状態を維持できるようになった。
掴んで移動開始した後、入力なしで掴んだ位置の上空に飛び、
後ろ入力で掴んだ位置の直前まで飛ぶ。
状況によってこの二つを使い分けていく。
移動中□か△で鎌振り下ろし攻撃が出るが地上に降りてしまうので使えるかどうかは微妙なところ。

  • 鬼返

鬼が強力な攻撃を放ってきた時に鬼の手を当てると止めたりその場に引き倒したりする。
鬼の強力な攻撃時は赤い稲妻のようなエフェクトを纏うので、そのタイミングを狙う。
鎖鎌使いには非常に残念なことに鬼返はなんと空中不可。
空中だと鬼絡になり、相手に向かって飛んでいってしまう。
地上に降りてから狙うことになるが、数秒以下のタイミングを狙うのでとても厳しい。
瞬落しながらカメラを向ける>画面タッチなどでなんとか狙っていこう。

  • 鬼葬

共闘ゲージが溜まった状態で敵の特定の部位を掴むと再生不能の完全部位破壊する。
こちらも空中不可
とはいえ鬼返ほど慌てる場面は少ないので大人しく地上に降りて撃ちましょう。
普通にタッチすると完全部位破壊できる部位がある場合はどこを掴んでも、その部位を掴んで破壊する。
完全部位破壊したくない場合は画面を長押しし、破壊したい部位にマークが出たら離す。
タマハミ後しか完全部位破壊できない鬼もいるので、その場合はタマハミまで取っておこう。

TOPページへ