前作からのアクション変更点

前作からの鎖鎌の主な変更点

  • 瞬迅印削除

素の状態で前作の瞬迅印時と変わらないアクションができる

  • 新技「鎌鼬(かまいたち)」が追加

瞬迅印の代わりに〇ボタンに割り振られたぐるぐる回っての全方位多段攻撃
ハデです

  • 空中△で真下に向かって鎌を振り降ろしながら着地する技が追加

前作では空席だった「飛び掛かり時でない」空中時△に割り振られた新技

  • 分銅射出からの飛び掛かり時、左右方向への飛び掛かりが追加

立ち回りの自由度が上がった

  • 空中分銅射出がほぼ全方位に射出可能に

下方向にほとんど射出できなかった前作に比べると大きな進化
真下、真上でもない限り当たる
高度調節をせずとも立ち回れる場面が増えた

 

鎖鎌以外の基本アクション変更点

  • 鬼の手による各種アクションの追加

相手をつかんで飛び掛かる鬼絡、相手の攻撃を止める鬼返、完全に部位を消し去る鬼葬など

  •  固有の後方回避が追加

地上攻撃を後ろ方向回避でキャンセルすると各武器固有モーションの回避で後ろに下がる
鎖鎌はバック転回避

  • 空中でタマフリ構え、タマフリが使用可能になった

鎖鎌にとっては破格の新システム
これによって空中で鬼祓いしたり、縮地や秘針使ったりと各スタイルとの相性が変わり、戦法の自由度が上がった

  • 鬼の目、ダッシュで気力を消費しなくなった

行動中は気力の自動回復は無し

  • 鬼千切・極が鬼葬に変更

共闘ゲージが溜まった時に撃てた鬼千切・極が鬼の手による完全部位破壊の「鬼葬」に変更された

TOPページへ